フラクショナルレーザーを使ったエイジングケア

ターンオーバーを促し、輝かしい素肌を取り戻します

柏原市の皮膚科「モアクリニック」では、皮膚再生効果が期待できるレーザー治療機器「モザイク」を導入しています。美容大国韓国で開発されたこのレーザー治療器によりターンオーバーを促し、お肌の適正な入れ替えを実現します。

お肌の再生を促すメカニズム

古くなった皮膚に「モザイク」の特殊なレーザーを照射して、毛穴よりも小さい孔(あな)を生成。高出力レーザーのエネルギーを真皮層までダイレクトに送り込むことで細胞を活性化させ、真皮層の肌を若々しく保つコラーゲンやエラスチンなどの美肌成分の生成を促進させます。同時に、孔を修復するという自身の治癒力を働かせることで、新たな皮膚との再生を促します。

角質層は保持されるため、再表皮化が短時間で済み、日常的な制限やダウンタイムはほとんどありません。日常生活に支障をきたすことなく治療をお受けいただけます。なお、使用する機器は米国FDA(米国食品医薬品局)や欧州主要各国で認可を受けた、安全性に裏付けのある機器です。

施術の流れ

カウンセリング
まずはカウンセリングにて、お肌についてのお悩みやご希望をおうかがいします。
チェック
お肌の状態をチェックし、患者様に適した治療計画を立案しご説明します。疑問点やご不明な点がありましたら、遠慮なくおたずねください。この際、フラクショナルレーザー以外の治療法をご提案する場合もございます。
施術
施術箇所にレーザーを照射します。痛みがある場合は局部麻酔を行いますので、お気軽にお申し付けください。
ご帰宅

施術後、アイシングを行い、問題がなければそのままご帰宅いただけます。

※アイシング後も数日間、お肌にひりひりと針で刺されたような刺激や赤みが見られることがあります。

アフターケア
何かございましたらお気軽にご相談ください。当院では術後経過確認のため、術後検診をご案内いたします。

フラクショナルレーザー治療に関するQ&A

施術は痛いですか?
個人差はありますが、多少痛みを感じることがあります。ただ、耐えきれないほどの痛みではありません。麻酔薬で緩和させることが出来ますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
施術後すぐにメイクできますか?
はい、大丈夫です。照射直後は赤みが出るものの、メイクでカバーできる範囲内です。ただし、施術後2~3週間程度は角質除去剤やスクラブ、アルコールなどの刺激成分が入っている洗顔フォームや化粧品の使用は控えてください。
施術後の注意点はありますか?
  • 施術部位をこする、掻くなど刺激を与えないようにしてください。
  • 紫外線対策をお願いします。
  • 十分な保湿を行いましょう。

プラセンタ治療のご案内

お電話でのご予約・お問合わせはこちらまで 大阪・柏原市 皮膚科・アレルギー科 モアクリニック 電話:072-975-1112 診療時間 9:30~12:30、15:00~18:00 (休診)木・日・祝

このページの先頭へ